アプリケーション


アプリケーションの基本特徴に基づいて
お客様に合わせたサービスを提供します。

サービス概要

分類 項目 サービスの概要
保安 mVoIP ネットワーキングプロトコル
  1. SIP, SDP, RTP (Unicast and Multicast), STUN
  2. 保安プロトコル: SIPS, 保安通信のためのSRTP, TLS
信頼の保安性
  1. AES 128 bit key暗号化によるmVoIP通信保安
  2. 全世界で使用されている自社設計通信保安ソリューション
拡張性 次世代プロトコル対応
  1. 次世代プロトコル IPv6対応
通話品質 音声エンジン
  1. G.711, G.726 (16/24/33/40 kbps), G.722, DVI4 (narrow/HD/Ultra HD), Linear PCM, iLBC, Speex (narrow/HD/Ultra HD)
  2. Optional コーデック: G.729, G.723, SILK(8/12/16/24)
  3. アルゴリズム: Gain, Automatic Gain Control (AGC), DC Blocker, High-Pass Filter, Voice Activity Detector (VAD), Acoustic Echo Suppressor, Sample Rate Conversion, DTMF (Generator/Detector), Call Progress-Tone Generator, Custom Ring Tone Generator, Comfort Noise Generator, Packet Loss Compensation Optionalアルゴリズム: Custom Tone Generator, Acoustic Echo Canceller,
    Line Echo Canceller (currently Module only), Noise Reduction, Frequency Equalizer
Jitter Bufferを含むVoice Algorithm
  1. Jitter Bufferを含む音声アルゴリズムで最大40%のPacket損失にもクリアな通話音質を提供可能
互換性 異種機器間の相互互換性
  1. 同一SDK(機器)間の通信に対応
  2. 異種機器間の通信(標準を遵守する) に対応
  3. Cisco/Avaya等、全世界 Major製品との優秀な互換性
  4. mVoIPの標準RFCを遵守する製品について、通信互換性提供
  5. 全世界 Major mVoIP製品との互換性維持
  6. 100% in-houseで開発された製品で Local Carrierの独自的なProtocolにより素早く対応できる Engineering Resourceを保有
通話管理
  1. 動作: place calls, answer calls, 通話遮断、保留機能、転送、会議、 DTMF生成等
  2. Events: 受信電話、peer保留、peer遮断、転送、DTMF受信、認証/非認証、 etc.
  3. Remote controlのためのHTTP/JSON基板のウェブサービスまたは直接的な APIによる通話管理